佐野市で不動産を探すなら、住まい探しのパートナー てら岡不動産

栃木県佐野市若松町147

ペンキ塗装の注意点

公開日:

カテゴリー: 日記


室内の壁を綺麗にする場合は、基本的には壁紙を張り替えることが

一番です。

しかし、楽しみながら誰でも簡単にできる方法があります。

 

それは、ペンキ塗装です。

 

インターネットでもカラフルなものがたくさん販売されていて、

テレビにも以前取り上げられていたのですが、壁にチョークで絵が書けたり、

磁石が張り付いたりするものがあったりします。

 

私もチョークは子供が遊べると思い、玄関の一面だけやりました。

 

アクセントとして一面だけやるのであれば、いいと思うのですが、

汚れてきたからといって、全体にペンキを塗っちゃうことは避けた方がいいです。

 

なぜかというと、

あとでやっぱりクロス(壁紙)に張り替えたいとなったときに、

クロスを張ることができません。

 

そもそも古いクロスを剥がすことも苦労します。

ペンキがクロスを通り越して、下地にもついているからです。

そのためクロスを剥がしても、ペンキの成分が下地についているため

新しくクロスを張っても剥がれてしまうのです。

 

ですので、むやみやたらとペンキ塗装は控えるようにしましょう。