佐野市で不動産を探すなら、住まい探しのパートナー てら岡不動産

栃木県佐野市若松町147

手付金

公開日:

カテゴリー: 不動産取引  タグ: 


購入申し込みをして、価格などの条件面での交渉事がまとまると

売買契約を交わします。

その契約のときに必要となるものが手付金です。

 

通常、物件価格の5%~10%が手付金の額となります。

1,000万円が売買価格であれば、50万円~100万円となりますね。

 

手付金の目的は、契約の拘束力を高めることなのです。

申し込みをして契約する直前までは、簡単にキャンセルをすることができます。

(困りますけどね0(>_<)0)

 

しかし、契約をしてからは手付金を払うことになりますので、

『やっぱり、ごめんなさい。買えません・・・。』ということになってしまうと

手付金を放棄してやめることはできます。

 

まぁそんなもったいないことをする方は、まずいないですが。

でも人によっては事情が変わることもあって、

たとえば家族に不幸があってそれどころじゃないとか・・・。

 

また、手付金の額に相場はありますが、

どうしてもそんなに用意ができない方もいらっしゃると思います。

それも売主さんとの交渉ごとになりますね。ですから5%~10%ないと

契約ができないということはないので、ご安心ください。