佐野市で不動産を探すなら、住まい探しのパートナー てら岡不動産

栃木県佐野市若松町147

良い条件のはずが・・・

公開日:

カテゴリー: 日記


とても良い条件で申し込みをいただいたのですが

難航しています。

売出条件からの交渉事は、20万円引きだけという条件にも関わらず。

 

通常これくらいの価格交渉はすぐに通ることが多いです。

しかし、今回の物件は一般媒介で、他の不動産会社も活動を行なっています。

そして売り出し方が異なり価格も異なります。

 

こちらは売地で更地渡し。

他社さんは中古住宅で現況渡し。

価格は私の方が安い、なぜか他社さんは高く売り出しています。

 

私の方が先に活動をしていて、

中古住宅として売りに出すのはいいのですが、価格をなぜ高く設定した?

価格の面で条件を併せるのなら、中古の方が安く出してもいいはず。

だって、解体する必要がないのだから。

 

そんな条件では買主さんは見つからないだろうと高をくくっていたのですが、

お客さんが現れてしまったのですね。

どうしても買いたいと。だけどお金がない。ローンが組めない。

 

じゃー買えないじゃないという状況ですが、他にもローンの審査をしているとか。

私のお客さんとの価格の開きは、300万円くらいあるのですね。

私の方で契約すると、価格は低いし古家の解体しないとならないし。

だから売主さんとしては、どうしても買えないお客さんに期待してしまう。

 

こんなケースは初めてで、他社が高く売り出すのは勝手ですが、

売主さんの判断を鈍らせることになってしまう。

他社が活動をスタートする際に、足並みをそろえてという事も出来ないですし。

 

しかし、他の買主さんは高い物件を買おうとしているというのは、どうなのか。

可哀想な気もしますね。