佐野市で不動産を探すなら、住まい探しのパートナー てら岡不動産

栃木県佐野市若松町147番地

秋山川の河川激甚災害対策特別緊急事業の説明会

公開日:

更新日:2020/11/14

カテゴリー: 街中注意ポイント  タグ:  |


2019年に起きた台風19号により被災した秋山川の

対策復旧に関する説明会が、10月19日夜にありました。

わたしは、事業に関わる隣接した土地の地権者として

参加させていただきました。

参加した住民の方は30~40人ほどいたようで、県の職員の方も大勢いらっしゃいました。

実は秋山川の工事は平成27年から行われていたのです。

従来の計画では、20~30年の長い年月をかけて完了させる工事ということでしたが、

国が定める特別緊急事業として令和6年までに完了させる、

そんな事業になったとの事でした。

総工事費は約60億円、距離は3850m

河道掘削、河道拡幅、護岸工事、漏水対策工事。

 

現在秋山川での処理できる水の処理能力が、

1秒間に290トンだそうです。

ちょっとピンときませんが、その現在の流量を1.5倍に増やし、

1秒間に430トンもの処理能力にあげるということです。

多くの方に関することとして、橋の架け替え工事が行われます。

場所は、『大橋』。これは、旧50号のアカサカ釣具店さん近くの橋です。

現在の橋の幅員11mのところを18mに拡幅し、

信号ある2か所に右折レーンを設ける予定となっています。

橋を支える柱は少なくして高くする。しかし高くしては元の道路との高低差が

あるため、あまり上げられない。そこで、橋の”桁”を極力薄くすることで

増水した際に橋への負担を少なくするんだそうです。

 

もう一つ橋の架け替えは、流されてしまった『中橋』。

この川沿い付近、特に西側は土地の買収計画があり

川幅を広げる予定になっています。

 

災害が少ない街が被災し、国のバックアップのもと強い佐野市になる

今後の生活に関わる大事業について知ることができました。

事業に関わる多くの方には、ご尽力いただきまして、

安心できる生活が取り戻せるよう願っています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

不動産購入

佐野市内の不動産購入の相談は、情報量最大級のてら岡不動産へ!!

取り扱えない物件はほとんどありません。不動産ポータルサイト(at home、HOME’S、SUUMO、Yahoo!不動産など)や現地看板、他社さんのホームページなども当社でご紹介できます。

 

不動産売却

売却査定専用のホームページはコチラ↓↓↓

不動産売却査定サイト

売却に役立つコンテンツがいっぱい詰まっています。

 

LINEも利用できます

LINE@ご登録いただけば、物件探しや当社とのやり取りも簡単です♪