佐野市で不動産を探すなら、住まい探しのパートナー てら岡不動産

栃木県佐野市若松町147

インスペクション説明の義務化

公開日:

更新日:2019/09/19

カテゴリー: 住宅ローン


平成30年4月より宅建業法の改正により

既存住宅つまり中古物件のインスペクションに関する説明項目が増えました。

 

インスペクションって何なのかというと

点検です。

中古住宅の外壁や基礎などの劣化や補修が必要なところを

住宅診断士が目視点検をして、報告書を作成してもらいます。

住宅診断士は、それに関する資格を持った建築士とされています。

 

インスペクション説明が必要になった背景として。

アメリカは中古物件の流通が盛んで、家を購入する前のホームインスペクションは当たり前なんだそうです。

日本では、少子高齢化などからも空き家の数が年々増加しています。

空き家問題を解消させるためにも、家を買おうとするお客さんが安心して

中古住宅の取引ができるよう法整備し、中古市場の活性化を目指したということなのですね。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

不動産購入

佐野市内の不動産購入の相談は、情報量最大級のてら岡不動産へ!!

取り扱えない物件はほとんどありません。不動産ポータルサイト(at home、HOME’S、SUUMO、Yahoo!不動産など)や現地看板、他社さんのホームページなども当社でご紹介できます。

 

不動産売却

売却査定専用のホームページはコチラ↓↓↓

不動産売却査定サイト

売却に役立つコンテンツがいっぱい詰まっています。

 

LINEも利用できます

LINE@ご登録いただけば、物件探しや当社とのやり取りも簡単です♪